燃料に薪を使う暖房|人気のDIYグッツが多く揃っているホームセンター
家具

人気のDIYグッツが多く揃っているホームセンター

燃料に薪を使う暖房

ストーブ

薪式のストーブにある特徴

寒い冬でも部屋を確実に暖めることのできる薪ストーブは近年人気があるインテリアとなっています。薪ストーブの運用は通常のガス式や灯油式とは違った特徴があるので、そのことをしっかり把握しましょう。まず通常のストーブと違って清掃が非常に需要となるのが特徴です。薪は灯油やガスと違って燃えカスが残るのでそれをしっかり排除していかなければなりません。しかし、その燃えカスは消臭剤などに転用することもできるので、生活スタイルに合った運用をしていくといいでしょう。古い薪ストーブはあまり燃焼効率が良くありませんでしたが、近年はストーブの気密化にも成功し、上手く燃焼させることができるようになりました。燃えカスが大量に発生するという特徴を把握し、適切に運用しましょう。

薪の運用に関する情報

薪を燃やして部屋を暖めるために、大量の薪を貯蔵することになります。しかし、その薪は湿らしてはいけないことをしっかり知っておきましょう。できれば湿気の多い室内ではなく屋外に備蓄するべきという情報を知っておくと、より効率のいい薪ストーブの運用ができます。薪の保存方法に関しては様々な方法があり、知っておくと良い情報がいくつもあるのです。基本的には屋外で地面から離すようにし、雨にぬれないようにするとだいぶ湿気を防ぐことができるようになります。ぬれた薪を使用すると燃焼効率が著しく下がってしまうのでやめましょう。適切に保管した乾いた薪を使って薪ストーブの性能を発揮させれば、快適な冬を過ごすことができます。